パパ教員の戯れ言日記

パパ教員の立場から、ただただ戯れ言を綴る日記。教員全体の意見ではありませんので、悪しからず。

プログラミング教育

プログラミング教育をVISCUITでやりたいなら、もはや笑えるほど充実しているV-EXLIPSを見て!

とんでもないサイトが公開されました。小学校段階におけるプログラミング教育といえば、Scratchが主流かと思っていたのですが、VISCUIT、すごいです。 そもそもVISCUITとは? 詳しくは、VISCUITの公式サイトによる説明をご覧いただきたいのですが、VISCUITは…

教科書展示会に行ってきました。小2でのタブレット活用始まるかも

教科書展示会というものがあります。来年度のすべての教科書が一堂に会する展示会なんですが、実は一般の方も来年度の教科書をいち早く見ることができる会でもあります。お時間あれば行ってみると比較できて楽しいですよ。 www.mext.go.jp 出張で行ってまい…

教育イベントEDIXで未来のプログラミング教育の一端を見てきた

学校・教育 総合展 (EDIX)に行って参りました。この展示会は相当多くの企業が参加しており、これからの教室、これからの学校を考える上で、とても参考になる会でした。 出張で行ってもいい気がする。でも、出張にはならないのでお休みとって行きました。気…

高校生全員が「Python」を履修するかも。「情報科」における学習内容、Pythonやmicro:bitが例示に挙がりましたが致命的なミスが!→訂正されました

2019年5月27日追記:この記事のオチに使われている事態は修正された模様です。その点をご勘案の上、お読みください。 小学生では「プログラミング的思考」が導入される新学習指導要領ですが、高等学校では更に進みます。 高等学校においては、情報科において…

プログラミング教育に関する情報を発信するYouTuberが爆誕、その名もガッコードの「うっかりぽん」

小学校プログラミング教育の手引が更新されて半年。ようやく検定教科書の内容も明らかになりつつあり、プログラミング教育について考えなくちゃ…と思っている方も多いと思います。 が、手引だけじゃ分からない。イメージすらわかない!という方のために(?…

サイボウズでイベントを開催するにあたって困ったことなど。(あまり参考にはならないと思います…!)

スタッフ約30人、参加者は120名ちょっとでお届けした、プログラミング教育のイベントを運営するに当たって、困ったところ等を書きました。皆さんの参考になれば!

プログラミング教育イベント、「WATCHA!?プログラミング」が無事に終わりました!

撮っても良い方で集合写真撮らせていただきましたが、一応軽くぼかしておきます! ふとしたつぶやきから始まった きっかけはこちらの記事に書きましたが、本当にちょっとしたつぶやきだったんです。 blog.edunote.jp 研究授業が終わった開放感からなのか、ボ…

学校のPCにはInternet Explorerが残り続けている

Internet Explorer、IEはWindows95の時代から存在しており、Netscape Navigatorとの熾烈な争いに勝利を収めると、圧倒的なシェアを誇るようになりました…が、とうとうそのIEにもMicrosoft自身から引導を渡されることになりました。 ところが、学校のPCのこと…

教員だけどサイボウズでイベント開くことになった「WATCHA!? プログラミング」3月31日に開催します。

いつかはやりたいと思っていた 以前参加した、WATCHA!! Tokyo 侍という教員イベント。熱量多めでわくわくしたイベントでした。 そして、年明けにオフ会に参加し、新たな出会いをたくさんしてきます。Facebookでつながり、ふとつぶやいたんです。 この書き込…

micro:bit×理科で「ぼくのかんがえたさいきょうのプログラミング教育」に取り組んでみた。資料も全部公開します。

集大成的なエントリーなので、超長いですし無駄な回想が多いです。それでもよろしければ。是非お読みください。 micro:bitの可能性に惚れた1年間だった 思えば、この記事が全てのきっかけでした。 asondemita.hatenablog.com 記事に残したコメント。 この記…

Scratch 3.0 の正式版が公開!!ktkr!!

えっと、ktkrってまだ通じます? Scratch 3.0の正式版が公開されました Beta版として公開されていた、Scratch 3.0がとうとう正式版になりました。 So excited to get Scratch 3.0 out to the world! Try it out: We can't wait to see what people creat…

写経はプログラミング教育たり得るのか - 45分制限との戦い

2月に研究授業をします 市の情報教育を進める、現場側の担当者として、2月に研究授業をすることになりました。研究授業は、平たく言えば教員が来る授業参観です。 電気の利用で授業をする さて、前回の記事でTFabworksさんの機器を使って遊んでいたのは、こ…

プログラミング教育×理科「電気の利用」はmicro:bitとTFabworksのスイッチでいけそう

試行錯誤しております。 TFabworksの研修に行ってきました 昨日は品川のマイクロソフト本社で行われたmicro:bitセミナーに参加してきました。自分だけ学校教材も持ち込んでテスト。結果は良好。3学期の研究授業に最高の滑り出しです。 pic.twitter.com/kMudp…

小学校プログラミング教育の手引(第二版)とどう付き合うべきか。追加事例に困惑なう。

ずっと書きたかったんです。もう一か月も経ってしまいました。 小学校プログラミング教育の手引:文部科学省 11月に第二版が出ました。改訂です。 B分類の追加事例が物議を醸す(個人的に) B分類、「学習指導要領に例示されてはいないが、学習指導要領に示…

【micro:bit】MakeCodeがWebUSBに対応!直接転送可能になったmicro:bit

hexファイルの転送が面倒だった今までのmicro:bit 今までは、MakeCodeでプログラムを作成して転送するまでにステップを踏む必要がありました。 1. hexファイルをダウンロード 2. 「送る」を使うか、micro:bitのドライブにD&Dする。 このステップのうち、「ダ…

【資料あり】市のレポート発表で「プログラミング教育」について発表してきました。

去年も発表してきたんですが、今年は自分から発表を志願して発表してきました。 去年の発表はこちら blog.edunote.jp 今回はプログラミング教育に重点を置いた 前回は、パナソニック教育財団の助成を受けていての発表だったので、大型テレビにシフトした内容…

「プログラミング教育」の校内研修スライドを共有します

待ったなしの導入 2020年度から小学校においても「プログラミング教育」が導入されることになっていますが、よくある誤解として プログラミングという教科が始まる 特定の言語でのコーディング方法を教える といったものがあります。 文科省から出されている…

micro:bitとScratch 3.0(Beta)をBluetoothでつないで操作。超簡単なのに楽しいから試してみて!

Beta版のScratch 3.0 Scratch 3.0のベータ版が公開されました。日本語にも対応しています(ひらがなにも)。ぜひお試しいただき、フィードバックをお願いします。正式版の公開予定は、2019/1/2です。 https://t.co/LAU4TlbWaZ — アベ先生 (CV: 阿部和広) (@abe…

micro:bitでプログラミングを始めるなら、TFabWorksのスターターキットが楽しすぎてオススメです!

プログラミング教育を強力に支援するTFabWorks 先に言っておきたいのですが、別に紹介してねとか言われていません。本気でオススメなので紹介します。 学校にmicro:bitが20台届いたので、活用法を模索していたところ、Facebookのタイムラインで知りました。 …

micro:bitでサイコロ作り。乱数の意味を知らない子が力業でサイコロを作り上げそうになってビックリした

クラブでmicro:bitに取り組み始めた コンピュータークラブでmicro:bitに取り組み始めました。30人くらいいますが、PCは20台。 blog.edunote.jp ここでいただいた意見を元にして、キーボードの習熟はばっさりカットし、ペアプログラミングをすることにしまし…

家庭科でプログラミング!見通しが甘くて見事に失敗しました><

家庭科のお掃除の単元でプログラミング的思考を伸ばそうとしてみた 家庭科って、調理実習の記憶が大きいと思いますが、掃除、洗濯、裁縫、買い物、住居の維持、時間管理といったスキルを学ぶ、かなり広範囲をカバーする教科でもあります。その中の掃除の単元…

【変数の入門】コンピュータクラブで micro:bitのシュミレーターで遊ぶ

Raspberry Piはお預けにした 今年度のコンピュータクラブでの活動では、Raspberry Piの取り組みでは無く、micro:bitに切り替えて行おうと考えています。理由としては、準備の時間が最小限で済むということです。micro:bitなら、一括して収納しているボックス…

micro:bitは小学校のプログラミング教育で使えそうな気がする!

少し前に素晴らしいエントリーを見つけました。 asondemita.hatenablog.com 小学校プログラミング教育の手引きには、取り扱う内容の分類わけが例示されていて、教科の授業の中で使おうね、例示も指導要領上でしてあるよ、というのがA分類です。 ですから、A…

大学でプログラミング教育のことについて発表してきました

お世話になった先生に呼ばれました お世話になった大学の先生から Scratch Dayでイベントをやるから、発表をお願いできますか と呼ばれまして、発表をしてまいりました。 午前のプログラミング教育体験には、200人以上の子どもと保護者が来ておりました。 午…

来年度の校内研究が「道徳」になりました

校内研究、それは教員としての義務 教育基本法の9条には、勉強しろよという内容が書いてあります。 第九条 法律に定める学校の教員は、自己の崇高な使命を深く自覚し、絶えず研究と修養に励み、その職責の遂行に努めなければならない。 教育基本法:文部科学…

クラブ活動でHour of Codeやってみた【プログラミング教育】

出張のためラズパイはおやすみ コンピュータクラブは2人体制で見ています。ラズパイを選んだ人は私が、そうで無い人はScratchをもう1人が受け持っていますが、今回出張のため私1人での対応。そのため、みんなでHour of Codeに取り組んでみました。 なお、ラ…

プログラミング教育を進めるにあたって、アンプラグドなプログラミング教育の重要性を痛感した話

研究授業に取り組みました 水曜日、市の情報教育部の先生方などを招いて、私のクラスで行った授業を参観していただきました。雪の溶けきらない中でしたが、20名程度の先生方が来校されました。 お題として「プログラミング教育を取り入れる」ということでし…

「OK Google, うんこー!」というやんちゃ君を鮮やかに無視するGoogleアシスタントに惚れた

Google Home Miniを教室に置いてみた 社会の学習で、情報と私たちの暮らしというような単元があります。 そこで、今の情報機器の進歩を見せるべく、Google Home Miniを教室に持ち込んでみました。教室に置いてあるLTEのモバイルルーターからインターネットに…

小学校で求められているプログラミング教育って高度過ぎませんか。

PE Clipに実践事例を載せようと実践を集めております。 peclip.com ところが、載せようと考えれば考えるほど、「これって高度過ぎないか…?」と思ってきてしまったお話です。 そもそも小学校で要求されているプログラミング教育ってどういうモノなのか 文科…

「ようこそ、Raspberry Piの世界へ!」2回目はいよいよ起動まで。しかし大誤算が。

遅くなりました。クラブで取り組むRaspberry Pi 2回目。今回は起動まで! 準備: OSイメージはDLしてコンピュータ室のNASに入れておいた SD Card FormatterとWin32 Disk WriterはNASに展開。幸いファイルを置くだけで起動できました。 いよいよ、使えるよう…