パパ教員の戯れ言日記

パパ教員の立場から、ただただ戯れ言を綴る日記。教員全体の意見ではありませんので、悪しからず。

教員だけどサイボウズでイベント開くことになった「WATCHA!? プログラミング」3月31日に開催します。

いつかはやりたいと思っていた

以前参加した、WATCHA!! Tokyo 侍という教員イベント。
熱量多めでわくわくしたイベントでした。

そして、年明けにオフ会に参加し、新たな出会いをたくさんしてきます。
Facebookでつながり、ふとつぶやいたんです。

f:id:justsize:20190219055057j:plain

この書き込みには大変多くのコメントをいただきまして、手伝いますよ、とか会場の話とか、いろんな情報を得ていきます…が。

f:id:justsize:20190219055339p:plain

翌日には会場が決まってしまう。

たまたまkintoneの方が新年会に参加されていて、たまたまつながっていた。ただ、それだけなんですが、あれよあれよという間に、その方が取り次いでくださり、下見の日程まで決まってました。このスピードで私企業が動いているんだとすると、私たちみたいな学校で働いている者は遅れていくわけだよ…。本当に痛感しました。

レジェンド級が続々参加を承諾してくださる

みんなのコードの代表であったり、未踏ジュニアの代表であったり、どのプログラミング教育に関するイベントにも出没している方であったり…夢みたいな参加表明が続いていきます。それに混じって隣のクラスの先生にも発表してもらいます。笑

それでは、少しだけ紹介します。

f:id:justsize:20190219061044j:plain

 

他にも登壇者はいらっしゃいます。

そして、裏方としても様々な方が参加をしてくださり、1000人を超えるイベントを行った経験のある方が全面的にサポートしてくださることにもなりました。

おろおろしつつも進む

こうなると、思い付きでつぶやいただけの私は急に主催者としていろいろなことを考える必要性に追われます。

…が、その大変さすら楽しい

あれはどうしよう、これはどうしよう、おろおろしながらも、わくわくする方向を目指して徐々に方向性を作り出していきました。

下見にいってワクワクが最高潮に

金曜日に30分だけお休みをいただき、行ってきました。

サイボウズ株式会社 東京オフィス。

ここ、ヤバいです。笑

教員の研修会でこんなところ使ったの、見たことないですよ。キリン居るのかよ。

こんな背景でしゃべるの、緊張もするけど楽しそう…!

教員、教員志望向けイベントですが、今までにないプログラミング教育についてのイベントになる予感がします。

現場発のイベント。成功させたい!もうちょっと頑張ります!

詳細は公式サイトをご確認ください。
ドメインまで取って本気です。(その後お名前.comからスパムかと思うくらいのメールが来ている…)

wpge.net