パパ教員の戯れ言日記

パパ教員の立場から、ただただ戯れ言を綴る日記。教員全体の意見ではありませんので、悪しからず。

教務手帳はやっぱりスクールプランニングノートが一番良かった

この記事は2018年度の手帳について述べています。2019年度の手帳を3種類比較した記事は以下です。

blog.edunote.jp

 

週案をどこに書くか→自分は手帳派

教員は時間割という枠の中で仕事をすることが多い職種です。
なので、通常の手帳を使うと(もちろん使っている人はいます)、時間割の枠から外れて使わないといけないため、私には使いづらいという欠点がありました。

そして、週案を書くにあたって、色々なスタイルはあるのですが、枠だけ作って印刷してファイリング…というスタイルを試した時は第2週から書きませんでした(え

どうも、一冊で色々対応できないと使わないということが判明した瞬間でした。

今年度はティーチャーズログノートに浮気していた

教員用の手帳は何種類かあるのですが、自分はティーチャーズログノートを今年使っていました。前まではスクールプランニングノートを使っていました。

来年度のものをリンクしておきます。

あとは菊地先生のほめ言葉手帳。調べていなかったので今知ったのですが、今年から20分休みと昼休みの欄が出来てました。ウィークポイント潰してきたなぁ。

話をティーチャーズログノートに戻します。

悪くは無いけど惜しい

2学期間使いましたけれども、やっぱりですね。惜しいんです。

私はこの手の手帳に「ありがたいお話」とか「授業の小ネタ」みたいのを求めていないので、それらが載っているティーチャーズログノートは、別にそこは評価ポイントになりません。

今年ティーチャーズログノートを買ったのは、ペンを差すところがあったからなのですが、圧倒的に使いづらいために1週間ともたずにペンはささらなくなりました。

f:id:justsize:20180106181605j:plain

これ。全然使えない。この時点でティーチャーズログノートを買ったのを後悔。

週案としては問題なく使えました

見せて平気なの?と思われるかも知れませんが、私、この週案を印刷して子どもたちに前の週の金曜日に渡しています。見通しをもってもらうために、週案を配っちゃうの、楽です。

おかげで連絡帳は書きません。だってここで全部連絡済みなので…。(集金とか大きく予定が動くときは書きます。)

f:id:justsize:20180106181721j:plain

空き時間に週案を立てながら、年間指導計画と教科書とにらめっこするので、大体の教材研究もそこでおしまい。細かい点だけ前日にもう一度おさらいします。

当日の大きな予定は毎朝Slackで通知されるので、忘れる心配もあまりありません。

blog.edunote.jp

予定が漏れる心配はほぼ無いですし、子どもたちも週案を持っているため、次の授業は何ですかとか、明日の予定はとか、質問しに来なくなりました。ただ、小回りはきかなくなります。雨だから体育中止ー、とかはちゃんと連絡するなり、雨の場合の予定を書いておかないとダメですし、私が週案を立てる際に漏らしていた予定を急に入れると「えっ」ってなります。まぁそれはこっちが悪いです。笑

さて、ただですね。やっぱりスクールプランニングノートが良かったんです。

ただ一つの点において、スクールプランニングノートが最高でした。(ほめ言葉手帳にもありますけれども)

ペタペタボードが無いとダメみたい

表紙をめくったところに、年間行事予定と時間割表をはみ出すように貼っています。

f:id:justsize:20180106182819j:plain

普通にテープでとめているだけですが…!

f:id:justsize:20180106182947j:plain

何ではみ出るように貼っているかと言えば、週案を書くときに時間割表を見ながら書けるからです。(同様に年間行事予定も)

f:id:justsize:20180106183143j:plain

それで、このように貼るためのスペースが、スクールプランニングノートには存在します。しかも、丈夫な紙です。ペタペタボードって名前までついてます。

ティーチャーズログノートには無いので、使い方のページに貼っている状態です。破れないように気にしながら使っています。

たったそれだけなんですけれども、これだけでスクールプランニングノートに戻ってきました。

よい。表紙がつや消しなのが良い。

f:id:justsize:20180106182528j:plain

20分休みと昼休みの欄がちょっと太い。これも最高です。実行委員会とかを集める機会もありますし、ここに結構書き込むこと多いので。6時間目の下にスペースが多いのも良いです。放課後の予定もちゃんと詳しく書ける。ただ、毎時間のスペースはティーチャーズログノートより少ないから工夫しないとダメかと。

f:id:justsize:20180106184021j:plain

比べていただけると分かりますが、ティーチャーズログノートは20分休みと昼休みの欄がとても細いのと、放課後の予定があまり書けないのがウィークポイントでした。

f:id:justsize:20180106181721j:plain

プラスαでオリジナル手帳に

月ごとのインデックスを付けると思うんですけれど、このインデックスがとても良かったのでご紹介しますー。

エーワン インデックスラベル 月別 12面 32×23mm 6枚 02101

エーワン インデックスラベル 月別 12面 32×23mm 6枚 02101

 

よくあるインデックスよりもシール部分がちょっとだけ多いので、なかなか外れません。それだけです。笑

f:id:justsize:20180106185046j:plain

と言う訳で、来年度はスクールプランニングノートで戦います。
あれ、来年度も担任やるのかな。自分。決まる前に買っちゃった。まぁいっか。