パパ教員の戯れ言日記

パパ教員の立場から、ただただ戯れ言を綴る日記。教員全体の意見ではありませんので、悪しからず。

ダメだこりゃ。事故で1:9の過失割合なのに、大赤字…

前回の続きです。

blog.edunote.jp

保険会社同士での過失割合の話し合いが確定した

私が入っているSBI損保さんは、ファミリーバイク特約においても保険会社が全て代行してくれるようでして、全部お任せでやっていただいていたのですが、無事に過失割合が1:9になりました。(私が1)

こちらが、私の元愛車です。

f:id:justsize:20180810224826j:plain

はい。ハンドルの位置が手前になってます。前輪の位置も前に出てます。

f:id:justsize:20180810225038j:plain

f:id:justsize:20180810225508j:plain

バッキバキですね。(涙

廃車確定

向こうの保険会社にも確認してもらい、廃車確定です。
4年ほど乗っているので、評価額は16万とのこと。と言うことは、その9割の14万円ちょっとが支払われるということです。

35万くらいで買ったんだけどなぁ。

買い直すとすると、今PCXはモデルチェンジもしてしまって更に値上がりしておりまして、自賠責1年で考えると34万円と。(私が買った時はリアにボックスを付けて、盗難補償つけて、自賠責3年だったのでもうちょっと高かった)

f:id:justsize:20180810225949j:plain

なるほど。支払われる金額に20万円ほどプラスしないと買えないんですね。
事故って無ければ絶好調でまだまだ乗れたんですけどね。

これって理不尽だよなぁ。一応業界のルールに則った査定金額であることは理解していますが、実際問題、もう一度同じものに乗るために20万も払う必要があることには素直に納得はできないよねぇ…と。

慰謝料の金額も低い

私が上手く転んだせい(おかげ)で軽傷で済んだため、通院日数は3日間。そうしたら、慰謝料って通院日数を考慮して算定されるんですって。
もっと細かい式があったけれども、通院なら通院日数×4500円。
13500円です。

19万プラスに減りましたね。(焼け石に水

物損が地味に痛い

ここから、損したものについて、グチグチ入ります。
壊れたものや汚れたものを一覧で出せと言うので、リストアップしました。

まず上のシャツ。生地が傷んでますねぇ。

f:id:justsize:20180810231215j:plain

次、これは私が油断していたのが悪い。半ズボン。
右側の膝部分が破けてます。なお、右膝はかなりの擦り傷を負っています。

f:id:justsize:20180810231229j:plain

靴。お正月に買ったばかりだったのに!破けてる。

f:id:justsize:20180810231248j:plain

リアボックス。

f:id:justsize:20180810231312j:plain

ヘルメット。いわゆる半ヘルじゃなくて良かったと心から思った。
ジェットですけど、一回頭を打ってヘルメットが守ってくれた音、してました。

これは一回衝撃を受けたら使えないのでかぶれるけどダメ。

f:id:justsize:20180810231201j:plain

あてつけに近いけれども、iPadケース。バッグの中の水筒からコーヒーが漏れて汚れて落ちなくなった模様。まぁ別にこれはいいです。777円だし。

f:id:justsize:20180810231146j:plain

これが痛い。私が高校生の時にバイトして買った奥さんとのペアリング。
金額的には1万円の品だけれども、こもっている思いが…。15年分だ。ガリガリになってます。(奥さんは笑って許してくれて、この際だから結婚指輪をつけようか、って言ってますけど。ティファニーのリングが似合う男になりたい)

f:id:justsize:20180810231300j:plain

資格を喪失した

応急手当普及員という資格がありまして、これ、持っていると普通救命講習などが開ける資格なんですけど、3年前に取ってたんですね。

それで、今年は更新の年だったので、8月9日に消防署で更新のための研修を受ける予定だったんですが、手が痛くて心臓マッサージの実習ができないと言う問合せを消防署にしたら、「それでは受講できません。」と言われてしまい、後日の日程も無いということで、資格が無くなることが確定しました。

学校でプール前なんかに消防署の方を呼ばずに講習を開くときに必須の資格なのですが…。(まぁ本校には他にも数名いるので大丈夫といえば大丈夫)

更新研修は半日なのですが、取り直すとなると全日なんで、来年地味に面倒です。

保険屋さんにこの旨を伝えると、「給料が減額になるわけではないので算定できない。」だそうで。

旅行に行ったが楽しめない

数ヶ月前から予約していたんで、私以外は元気ですし休みも合わせてましたので行きました。

スパリゾートハワイアンズ。

温泉とプールで一日中楽しめる、家族連れにはもってこいの場所なんですけどね。

水中に入れないじゃ無いですか。

人知れず、プールで階段になっている部分に足だけつけて雰囲気を楽しんでました。

f:id:justsize:20180810232746j:plain

スライダーに乗りに行った息子たちと奥さん、120分待ちですって。何してれば良いの。笑

ただ、その後の遊覧船は楽しんだ模様。

これも、保険屋さん曰く「キャンセルすればキャンセル料金は支払い可能な場合もあるが、行ったとなれば支払いは基本無い。」とのことです。

手が十分に使えない

当たり前にできていたことができない。これ、一番ストレスたまります。

例えば、膝が痛いので正座ができない、肩が痛くて掃除機をかけづらい、手首が痛くて、ペットボトルのフタが上手く開けられない。(脇に抱えないと開かない)

そして今日。正直ショックだった。

これが開けられなかった。開けようとすると左手首に激痛。

f:id:justsize:20180810233053j:plain

他にも、ウィンナーとか、カップ麺の粉末スープとか、未だに開けられません。ハサミ必須です。

でも、通院としては終わっているので、治るのを待つしか無いということで、慰謝料の増額は望めません。

事故には本当に気をつけてください

マジで損しかしません。
金銭面では、元に戻そうとしてもそのための資金は十分には出ません。
精神面では、いつもできていたことができなくなってイライラします。
そして、何よりも問合せや書類記入にかかる莫大な時間。

1:9の割合なのに、全然割に合いません。

たまたま私が夏休みだったから良いものの、仕事しながらこの対応だったら多分無理だったと思います。

治っていく過程だけは楽しい

これだけです。今の楽しみは。細胞たちが働いている。聖地巡礼じゃ!

hataraku-saibou.com

ほら。手のひらもここまで回復しました。

f:id:justsize:20180810234812j:plain

事故直後の画像は、画像へのリンク(グロ注意)で勘弁してください。

と言う訳で、じぶんの体は回復方向に動いてくれてます。
それだけは、良かったかな。と。

お金は確かに大事ですけど、命の方が大事。そして困ったときに支えてくれる家族も大事。

そんなことに気づいた事故でした。

二度と事故りたくありませんがね…。