パパ教員の戯れ言日記

パパ教員の立場から、ただただ戯れ言を綴る日記。教員全体の意見ではありませんので、悪しからず。

Dell New XPS13は、USB-Cが許せるかで評価が変わる一品 #デルアンバサダー

結論から言えば、合わなかった

Dellのアンバサダープログラムによって、お借りすることができた New XPS 13。
スペックもモリモリ状態で、ものすごいものを借りることができた…と感無量だったのですが、結論から申し上げますと、合わなかったです。

blog.edunote.jp

通常作業をするならば、スペック的に足りないと思われることはほとんどない

ビジネス用途で使う分には、まったく申し分ないスペックです。
動画の編集も、ある程度はいけると思われます。さすがに3Dゲームは期待しすぎな感はありますが、AoEは結構普通に動きました。

デスクトップマシンで動かすの、苦労したのになあ…。

blog.edunote.jp

夕方の暗い環境でも顔でログインできる

赤外線カメラなんだから当たり前だといわれそうですけれども。

www.youtube.com

未来を感じる。

キーボードのバックライトもかっこいいです。

f:id:justsize:20180616163945j:plain

画面の解像度が超高いので、Windowsなのにフォントがきれいになります。

侍魂さんの伝説の記事を表示したときのスクリーンショットです。

f:id:justsize:20180616164729j:plain

拡大してみます。

f:id:justsize:20180616164907j:plain

フルHDのデスクトップパソコンで表示させるとこんな感じです。 

f:id:justsize:20180616165221j:plain

なぜフォントが違うのか分からぬが、圧倒的にDellのほうが見やすいんですよ。

はてなブログのソース表示も見やすい!

f:id:justsize:20180616165505j:plain

という訳で、表示の質にこだわるなら、このマシン、アリです。

しかしながら、合わなかったんですよね。USB-C。

f:id:justsize:20180616165703j:plain

この、何をするにも変換アダプタがいるっていうのがどうも、無理でした。
変換アダプタがないと何もできないというのが苦痛で仕方ない。変換アダプタがなくてもいいように、USB-Cの機器を買おうとすると、まだ結構高い。それが地味に痛いですよね。例えば、HDMIで出力できるだけでいいのに、USB-CからHDMIに変換するものを揃えないといけない。
microSDカードリーダーはついていますけれど、SDカードを読み込むためには、SDカードリーダーに変換アダプタをつけて差し込まないといけない。

マウスを使うにも変換アダプタ。

これはまだ無理だなぁと。

めちゃくちゃいいんですよ。USB-C。わかってます。表裏もないし、いろいろな用途に使えるし、最高なんですけど、モノが揃ってない。

常に変換アダプタつけて使うPCがモバイルに向いているかといえば、残念ながら思えません。

これが大きなマイナスポイントでした。

細かいところも

あとは、地味なポイントとして、スピーカーの質の良さを謳っていますが、iPad Proの方が音はよかったです。ノートパソコンとしては優秀な部類ですが、低音はあまり期待できないですので、映画を見るには力不足かと思われます。BGM的に音楽を流すのにはいい感じ。

という訳で、少し触ってみただけで気分が萎えてしまい、ベンチを取る気も起きずにあまり使わないという結果に。

通常利用で背面はほんのりあったかくなりますので、ひざ上利用でのハードな利用はもしかすると考え物かもしれません。薄いのを売りにしているのに、ゴム足であえて隙間を作るようになってますから、放熱の問題が出るかもしれません。

ファンの音も気になり始めると気になります。

それで、一番のネックは価格でした。
20万のパソコンを持ち歩いたりするというのが、私にとってはまだ難しい。
今回のレンタル中も、職場で使おうと試みましたが、チョークの粉舞い散る環境で使うには、20万円という価格は高すぎました。

仕事機器として、会社支給で使うPCとしては最高かもしれませんが、個人が持ち運ぶ用途として使うには、よほどのお金持ちではないと無理かも…って思いますし、同じ金額ならSurface買うだろうなぁ。

一番喜んでいたのは猫でした。お恥ずかしながら、ちっとも整理されていない状態の私の家の机で、充電したまま仕事に行ったところ、妻からメールが。

「これいいの?」

f:id:justsize:20180616163939j:plain

いや、マジでダメです。PCが落ちる。そして死ぬ。(財政的に

という訳で、速攻で降ろしてもらってふたを閉めていただき、落ちないように移動していただきました。ネコによる不慮の事態が起きることも考えて、この機種は合わないという結論になりました。(どんな判断だ

まとめ

壊れても泣かないくらいのお金持ちで、USB-Cの機器を新しく買うことに抵抗を感じない方で、出張などの機会が多い方には超おすすめです。

それ以外の方は、USB-Cがなじむか、落としても泣かないかといった観点からよく検討して、大丈夫そうなら買いましょう。びっくりするほどいろいろな最新技術が詰まっていますので、ガジェット好きには試して欲しい品です。

ただ、残念ながらそこまで最強スペックでなくても、昨今は生きていけますので、自分の身の丈に合ったパソコンを買ったほうが幸せになれます。

USBメモリ使うのに変換アダプタがいる現状では、ちょっと早いかなーと思いました。

借りておいて好き放題言っていますけれども、こういうフィードバックから、次にその弱点を解消したもの(具体的に言えばUSB-Aも2つくらいついてくる)と、もう買いたくて仕方ないので早く出してくださいお願いします。

出たらこうよ。

f:id:justsize:20180616171745j:plain

こうなりますので、はよ。(急にこの画像が入院中の友達から送られてきたので使いたかっただけですw)