パパ教員の戯れ言日記

パパ教員の立場から、ただただ戯れ言を綴る日記。教員全体の意見ではありませんので、悪しからず。

「世界一おいしい手抜きごはん」を使って、料理苦手な息子に料理を作らせてみた

おはようございます。あまりにも更新していないので小ネタですが更新します。

近況

最近お風呂に入りながら考え事をすることが多いんです。

お風呂に入りながら考え事をするデメリットとして、頭の回路が考え事の方に大分割り振られてしまうようで、
顔を洗おうとするときに、
「あれ、身体洗ったっけ。」
ってなる。(いや、マジです!)
頭を洗った後、身体を洗う工程を飛ばしているのか、
それとも、無意識的に身体を洗っていたのか。
自分でも皆目見当がつかなくなる事態が発生します。
それで、洗ったかどうか知るために腕をくんくんしてもよく分からない。(何してんだ)
身体を洗うためのタオルが濡れていても、自分が濡らしたのか、家族が使って濡れているのか分からない。
ここで天使と悪魔が登場して、
「大丈夫。洗ってるよ。」
「いやいや、洗ってないよ。キミ、明日ヤバいよ。」
ってなって、結局自分は事なかれ主義を貫くために2回目かも知れない身体を洗う作業をして時間とボディーソープを浪費するわけです。

そんなことをやっているくらい、卒業間近って考えることが多いです!

なので、夕飯作りも息子がやってくれたら嬉しい!

そうです。id:kakashibennett さんの、「世界一おいしい手抜きごはん」の出番です。

料理が苦手な長男

ジャーマンポテトを作るという調理実習が中2であったようなのですが、下ゆでまでは家でやるそうで、

「どのくらい茹でればいいの?」

「んー、爪楊枝が刺さるくらいで止めたら?」

って曖昧な返事をしたけれども、小6でもジャーマンポテトはやるし大丈夫だろうと思ってたら、粉ふきいもくらい茹で上がってしまっていた。

そもそも、息子が茹でるのに使っていた鍋は鍋じゃ無かった。パスタ鍋のフタだそれ。茹で上がったパスタとソース混ぜるためのやつ。なんで使えてるの。

ラゴスティーナ 両手鍋 パスタ鍋 「パスタイオーラ・ピュウ」 IH対応 22cm 010173021122

こんな長男でもいけるのか。

それは、はらぺこグリズリーさんのこだわりが勝利するのか、それとも息子の料理音痴が勝つのか、という勝負な訳です。

www.cheap-delicious.com

いざ、勝負

作りたいと本人が言ったのは、手羽元のさっぱり煮。

ジャージで作るあたりが中学生っぽい。(着替えて欲しいと切に願いながら)

20歳の時に生まれた息子も、もう中2だ。デカいぞ。

f:id:justsize:20190312060957j:plain

あれ、何も質問されない。(質問されたのは、調味料を量ったら、計量カップは毎回洗った方が良いかというものだけ。)

f:id:justsize:20190312061052j:plain

なんかちゃんと料理してる。(右側は私がみそ汁作るために出汁取ってる最中です)

マジか

f:id:justsize:20190312061241j:plain

あれ。できてる。

(ゆで卵トッピングは私がしました)

この本、すげぇ。

 ありがとう。はらぺこグリズリーさん!

世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ

世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ

 

ホワイトデーのお返しもこのレシピ本に載っているものにする予定です。試しに作ったらうまくいった!