パパ教員の戯れ言日記

パパ教員の立場から、ただただ戯れ言を綴る日記。教員全体の意見ではありませんので、悪しからず。

学校で使うハンドソープが品薄状態になっている件

ふと耳にした会話

休校措置が明けるにあたり、一番苦労されているのは養護教諭の先生だと思ってます。
ガイドラインを元にした本校の対応方針の策定といったソフト面だけでなく、毎日教室を消毒するのでその消毒液を作ったり、手指消毒のためのオスバンの希釈液を作ったり、それぞれの流しにハンドソープの残量を管理、適宜補充したりする(無くなったら保健室に持って行くと補充してくださる)のも養護教諭の先生がやってくださってます。

そんな保健の先生が、会話する内容に、「お?」と思ったことが。

「ハンドソープ、1学期中持つか微妙なラインです。」

マジか!

死活問題

いや、だって、ハンドソープ無くなるって、学校での手洗いタイミングめちゃくちゃ増えてるんですよ。

  • 朝来たら
  • 休み時間になったら
  • 移動教室に行く前

あたりも徹底するようになっているので、消費量もグンと上がります。

なのに、無くなる…だと…!?

買えないし予算も増えない

4月当初に1年分を見越して発注していたようなのですが、まず品薄で届かない。

市の予算で買うとなると、色々とルールが(当然ですが)ありまして、業者や購入品目の指定があります。

それで、今回の状況では、市の予算では無くてPTAの予算(PTAが学校に対してつけてくださっている予算)で買うことは一応可能です。

ですが、こんな状況なんです。

公式サイト→欠品中

shop.saraya.com

ユ・ム は有色、無香料らしいです。

yodobashi→売り切れ

f:id:justsize:20200531112352j:plain

5360円
Amazon→あるけど高い

f:id:justsize:20200531112447j:plain

8910円+送料
au PAY マーケット→?????

f:id:justsize:20200531112554j:plain

容赦ないつり上げ

これだけ値段が上がっているにも関わらず、まず市のほうの予算は昨年通りでしか出せない、増額できるかは検討中ということらしいです。

そして、PTAの予算で買うにしても、いつもなら4千円台で買えていた物を、倍くらいの値段で買うことには抵抗が残ります。

というか、他の学校どうしてるんだ、これ。

という話を聞いて、こうなるわけですよ。

すずすけ、お店巡りします!

ところが、当然ながらハンドソープは一般用ですら品切れ多発。

なかなか見つからない…!

ところが、とある店にあったんですよ。堂々と。棚に鎮座しておりました。

カインズホーム「俺たちを見くびるな」

f:id:justsize:20200531113527j:plain

待たせたな

ありがとう!カインズ!これでうちの学校はとりあえず手洗いに困ることは無さそう!

他の学校、どうするんだろう。ハンドソープの品薄状態、解消はいつになるでしょうかね…。