パパ教員の戯れ言日記

パパ教員の立場から、ただただ戯れ言を綴る日記。教員全体の意見ではありませんので、悪しからず。

GIGAスクール・プログラミング教育のイベントを開きます!

GIGAGIG ~GIGAもプログラミングも楽しんでやったもん勝ち!~ #ギガギグ
👉詳細・申し込みはPeatixへ!

三回目打った翌日に発症した話

この記事は、私の経験で書いておりますので、エビデンスに基づかない話があるかもしれません。各自ご判断ください。

3回目のワクチン接種を行った

3月4日、モデルナのワクチンを接種しました。6月7月と1・2回目の接種を終えており、同じ会場でもう一度モデルナです。2回目のときには少し熱が出たり、ダルくなったり。夏休み中で良かった…という状態だったので、今回も副反応は覚悟しておりました。

翌日に発熱→副反応かな?

翌日の土曜日、案の定発熱。カロナールを飲んで抑えます。

やはり来た副反応

とはいえ、副反応(だと思っていた)。

薬で抑えちゃえばこっちのもんよ。薬で抑えて下がり、薬が切れると上がり、また飲んで下がりを何回か繰り返すと、熱は出なくなりました。OK。

クラスで陽性者が複数確認された

日曜日。クラスで複数の陽性者が確認され、明日から学級閉鎖になることが決まります。(その時で方針がコロコロ変わりますが、この時は一人だけなら閉鎖なし、複数なら閉鎖というルールでした。)

卒業間近で授業が終わらない心配もあったのですが、朝の健康観察やちょっとした授業はオンラインでもできる。(GIGA端末は常に持ち帰りさせていた)

閉鎖中は仕方ないけれどもその方向性で行こうと決め、寝たわけです。

月曜日、普通に出勤

オンラインでの朝の会や、補充の授業は学校から行おうと考えていたので普通に出勤。
職員室にいたのは数分で、後はずっと誰もいない教室にこもりました。

朝の会と3時間のオンラインでの補充の授業を終えると、職員室から内線。

「期限切れのキットがまだあるので、一応、抗原検査してもらえます?」

抗原検査については、過去の記事で「要らん」と書いていたのですが、謝ります。

f:id:justsize:20220331235855j:plain

2分もせずに陽性

使いました。配備してくださりありがとうございました。
そして陽性じゃないか。マジか。

少し調べたところ、ワクチンを打った事によって抗原検査の結果に影響が出たりはしないらしいです。と言うことは…。

即PCR検査 その日に判明

すぐに早退、PCRを受けに行きます。よくテレビに出ているふじみの救急病院へ。

f:id:justsize:20220401001304p:plain

その日のうちに陽性

はい。確定。(ちなみにこの段階では既に熱は全く無いです。)

家族との隔離

これは事前に協定を決めておかないとダメだと思いました。家族とどのように隔離した生活を送るか。

もちろん、生活空間を完全に分離することは出来ないのですが、一緒に寝るとかダメな訳で、寝る場所くらいは決めておいた方が良いと思います。

私は寝室に、一緒に寝ていた次男は一階の和室に寝てもらうことにしました。

ただ、掃除とか洗濯とかご飯の用意とか、そういうのは親としてやらないといけないので、どこまで完璧に分けるかは本当に難しい。

我が家の場合は、妻が看護師なので4日経ったら働けることになる。なので、見た目上元気な私が家事をやる。マスクして、時々アルコールで消毒しながら家事しました。

おかげさまで、誰にも症状が出ることなく(うつったかどうかは検査してないので分かりません)隔離期間を終えることが出来ました。

保健所からのSMSがたくさん来る

埼玉県の場合を書きますね。少し知見が溜まってきたのか、保健所からの連絡はSMSで来ました。それ自体は電話連絡の手間を減らすという意味では正解だと思います。

ただ、これが、SMSの送信サービスを使ったもので、市からのSMSは多くの業者と相乗りの番号から送られてきます。

f:id:justsize:20220401061436j:plain

カオス

厚生労働省や埼玉県はそれぞれ専用の番号、市からのSMSがいろいろな番号から送られてくるのは、いつもからSMSやメールでの認証通知を受けまくっている私でも混乱しました。

特に、上のように様々なものに紛れて送られてくるのは、本物か分からないという点もあります。

陽性になった場合に送られるSMSは一元的に、それ専用の番号から送っていただいた方が、時系列も分かりやすくありがたいです。

なお、COCOAは同じようにSMSで登録用の情報が送られてきます。登録は簡単でした。ただ、私ケータイ2台持ちしてるんですが、もう片方のCOCOAに接触確認の通知が全く来ません。笑 運用されているのかこれ。

いずれにしても、SMSでの通知が多いので、URL付きを拒否しているとか、そもそもSMSの使い方が分からないとかだと、電話での対応主体になる気がします。

厚生労働省、県、市の分担範囲がよく分からない、そして支援物資到着

最後まで分かりませんでした。それぞれのカバー範囲が分からないので、何かあったときに、最適な問い合わせ先が分かりません。どうしてもの時はどこでも電話すると思うんですけど。

市の対応は超速かったです。これだけで市民税納税していて良かったと思うほど。よく食べる息子たちが濃厚接触者になってしまっているので、ご飯がないといろいろ死ぬんです。そして当然ですが買い物も行けない。

陽性判定の翌々日に市から入電→支援物資要りますと伝える→その日中に届く

f:id:justsize:20220404053318j:plain

市からの支援物資。ありがとうございます。

県の場合は陽性判定の翌日にSMSで支援物資があることを通知→すぐ申し込み、届いたのは5日後

f:id:justsize:20220404053457j:plain

県からの支援物資。ありがとうございます。

セレクトが謎な部分もありますが、助かりました。

f:id:justsize:20220404053629j:plain

撮ったあとはちゃんと消毒しております

欲を言うならば、どちらかに小さいビニール袋が入ってると更に助かると思います。ゴミを分けて捨てるのに使います。私はもったいないかも知れないと思いつつも、チャック付きの食品保存袋(いわゆるジップロック)にゴミをまとめてました。

毎日市からHER-SYSに情報を入れるようにSMSが来ます。なので、酸素飽和度を測り、

f:id:justsize:20220404054508j:plain

市からの支援物資に入っていたパルスオキシメーター。(後に返却)

体温を測って毎朝入力します。このHER-SYSもSMSで通知が来るのに、登録にはメールアドレスが必要で、手間です。SMSには電話番号に紐付いたHER-SYSのIDもセットで入っています。と言うことは、ちょっと頑張ればSMSに入れるリンク自体を一人一人のものに変えて、ログイン無しでいけるように作れそうな気もするのですが…。

誤解を生む表現について

療養解除日という表現、どうにかなりませんかね。

この字面だけ見たら、この日に外出可能に思いますよね。

でも、資料を見ると違うんですよ。(ここまでちゃんと資料見るのかな…)

f:id:justsize:20220404055418p:plain

療養解除日に何もなかったら翌日から外出可能

療養最終日という表現の方がしっくりきます。

何はともあれ、少しの咳、味覚障害、頭痛くらいで私の療養生活は滞りなく終わりました。無事に終えられて良かったです。

あとは蛇足。

次々と起こる不幸

ここ数週間で起きた事件をリストにしてみました

  • 新型コロナウィルス感染症に罹患する
  • 風呂の湯沸かし器が壊れる
  • 仕事再開初日に足をねんざする
  • 風呂の湯沸かし器がまた壊れる
  • 冷凍庫の製氷機能が使えなくなる

風呂の湯沸かし器故障が痛かった。

f:id:justsize:20220404060034j:plain

f:id:justsize:20220404060041j:plain

電熱線突っ込みながら、鍋でお湯沸かして入れる作業を40分くらいするとお風呂に入れます

うん。お祓いしましょう。

皆さんもお気を付けて。