パパ教員の戯れ言日記

パパ教員の立場から、ただただ戯れ言を綴る日記。教員全体の意見ではありませんので、悪しからず。

【新型iPad Proレビュー】音ゲー目当てで買うならちょい待て!悲しくなるよ…!

速くて全画面だったはず

前回のエントリーでは、速くて画面いっぱいに広がったという点のみで、iPad Proを「買い」と判断していました。

blog.edunote.jp

…が。

ワクワクが失望に変わる瞬間をご覧下さい。

ワクワクして定時で上がるはずが1時間残業をし、受け取ってきましたiPad。

さっそくやらかします。(現在は一度丁寧にやり直して目立たなくなってます)

これは仕様をよく見て買わないと積みます。USB-CがPCにあるか確認です。
無ければ、100円ショップのUSB-AからUSB-Cになるケーブルが使えます。(これがUSB-Cでよかったことでしょうか)

f:id:justsize:20181108053546j:plain

そしてドン底へ

そうなんです。

現状、未対応。

左が新型、右が10.5インチのiPad Proです。描画されている部分の高さにご注目。

スクフェス

f:id:justsize:20181108054416j:plain

はい。黒帯。

ガルパ

f:id:justsize:20181108054609j:plain

はい。黒帯。

デレステ

f:id:justsize:20181108054437j:plain

はい、黒帯。

ミリシタ

f:id:justsize:20181108054449j:plain

はい。黒帯。

ときドル

f:id:justsize:20181108054506j:plain

はい。黒帯。

どうして黒帯が入るのか

f:id:justsize:20181108054523j:plain

ホームボタンが無くなったので、フリックするとホームに戻るためのバーを表示する必要が出てきたみたいなんですけれども、アプリ側で対応してアプリ内に表示できるようにしておかないと、黒帯が入るらしい?

japanese.engadget.com

という訳で、現状は10.5インチよりも小さく表示されます!何だそりゃー!笑

USB-Cから3.5mmジャックへの変換はカンペキに動作

音ゲーやるとなると遅延が出たらダメなのですが、USB-Cからの変換アダプタは完璧な仕事をしてくれました。どのゲームで調整してもほぼ0です。

EarPodsのリモコンは変換アダプタ使っても使えました。音量調節までできるのは優秀。

そして、この変換アダプタをAndroidタブレットにも使ってみたところ、Androidの音量調整もEarPodsのリモコンでできるように。お。これはいい。

Face IDすごすぎ

鍵外れてますけど、私、こういう風にiPadが見える角度で、かつ撮影のためにiPhoneを構えてた(おそらくiPad側からは顔の3分の1くらい見えなかったのでは…?)のに認証されたんですよ。何これ。どれだけすごいの。

f:id:justsize:20181108060124j:plain

iPhoneは指紋認証がないと困りますが、iPadはFace IDでいい。というか、もしかしてこんなに精度があるならiPhoneも大丈夫だったとか…?いや、考えるのはやめよう。笑

と言う訳で、音ゲーの端末課金としてお考えの方は、アプリの対応待ちとなっていますので、速攻で揃える必要、ありません。

ただ、画面が多少小さく表示されるだけで、動作は超速い。ヤバい。ヌルヌルの限界を超えたヌルヌル。今までヌルヌルだと思っていたのが、実はヌルヌルじゃなかったと気づかされるほどヌルヌル動きます。(語彙不足

さて、どのアプリの対応が早いのかしら。

よーい、ドン!

これでどれも対応してこなかったら泣く

追記

ガラスフィルムを貼っていても、意識してタップすればノーツが切れたりすることなく続きそうです。朝の4時からがんばったので2つほど貼っておきますね。ノーツが切れないことだけを確認してください。腕は確認しないでください。汗

それにしても、録画まで黒帯入るんですね・・・!

www.youtube.com

www.youtube.com

色々繋いでみた次のエントリーも是非。

blog.edunote.jp