パパ教員の戯れ言日記

パパ教員の立場から、ただただ戯れ言を綴る日記。教員全体の意見ではありませんので、悪しからず。

【注意!勝手にギガが減る】iPhoneを新しくしたら、しばらく家から出ないことをオススメします!

ちゃんと実証している訳では無いのですが、ほぼこれだろうという確証は得ているので、他の方にも同じ事態に遭って欲しくないため書き残します。

奪われたデータ容量

先日発表されたiPhoneの新機種からTouch IDが完全に消されたことで、私のiPhone 6sの機種変候補はiPhone8か8 plusになりました。

使っているのはUQ mobile。auのiPhone8はSIMロック解除なしでUQ mobileでも使えるので(テザリングができないという弊害はあるものの)、UQ mobileの余っていた回線(教室のモバイルルーターに差していたもの等)を2回線MNPし、一括0円でiPhone 8 plusをゲット(私と奥さんの分)しました。

異変が起きる

(同時にアップデートしたiOS12のせいだと思っている段階)

状態の説明
  • 前のiPhoneから完全バックアップで新しいiPhoneにデータを移行した
  • 写真の保存は基本的にiCloudになっている(モバイル通信でもアップロードされる)
  • 写真を分散保存するため、Dropbox, Google Photo, OneDrive, 自宅サーバーの4カ所に、Wi-Fi接続時に自動転送されるようになっている。

話それますが、自宅にNASがある方はPhotoSyncが優秀すぎて泣けますよ。家に着いた途端に勝手に家のNASにバックアップしてくれます。

PhotoSync - 写真やビデオの転送とバックアップ
PhotoSync - 写真やビデオの転送とバックアップ
開発元:touchbyte GmbH
¥480
posted withアプリーチ
おかしいと思った点
  • 新しく写真を撮ったりしていない
  • モバイル通信ではクラウドへの保存はされないはず
  • なのにモバイル通信のデータ残量があっという間に減っていく(気づくまでに12GBほど使ってしまった)
  • 何故かiPhoneのストレージ残量がガンガン減っていく(その他の項目)

検証

Wi-Fi環境下でしばらく放置してデータの使用量を測ってみました。

数時間は通信しっぱなしの状態でした。

何が起きていたのか

ここから推測なのですみませんが、おそらくこれです。

iCloudに保存されているカメラロールの写真を、
各種クラウドソフトが「アップロード済みかどうか検証するため」iOS側に完全版の写真を要求、
iOSがそれを受けて全部ダウンロードしていた

機種を変えた後なので、各種クラウドソフトウェアはおそらく全ての写真がアップロード済みかを調査しようとしたんでしょう。(Google Photoのアップロード完了がなかなか終わらなかったため、比較しているんだと推測)

しかしながら、私の場合、縮小版はiPhoneにあるものの、完全版はiCloudに入っています。よって、iOS側が完全なデータをダウンロードしてきます。

この時、iOSのモバイル通信はオフにしていませんので、普通に通信が行われ、私がコツコツ節約していた12GBのモバイルデータ通信が数時間で使い尽くされる結果となりました。

なお、Dropbox自体のモバイルデータ通信をiOS側で切ってあげると、そもそも検証作業自体を行わないため、通信を行いませんでした。

という訳で、3時間くらい放置したところようやく通信が終わったようで、外に持ち出しても大丈夫になりました。

まとめ

写真をiCloudに保存している場合で、機種変直後は

  • 「写真」のモバイルデータ通信をオフにする
  • 各種クラウドのモバイルデータ通信をiOS側でオフにする
  • Wi-Fi環境下で数時間放置する

をオススメします。

久しぶりに自業自得のミスでした。

皆様、お気をつけ下さい。