パパ教員の戯れ言日記

パパ教員の立場から、ただただ戯れ言を綴る日記。教員全体の意見ではありませんので、悪しからず。

Appleサポートのお兄さんに辱めを受けた話(ネタ)

バッテリーがもたなくなってきた

iPhone6sに機種変更してからそろそろ2年、一日普通に使っていると、どこかのタイミングで充電をしないともたなくなってしまいました。

これはバッテリーの劣化だろうか。

と感じて、Appleのサポートを使ってみました。

Apple Careは本当に良いサービス

iPhone4Sの時からずっと、Apple Careには入っておりまして、何回か修理依頼したこともあるのですが、本当に楽ちんなサービスですよね。Apple Care。

修理代金だけで言えば、サードパーティーのものを利用した方が安く上がったりするのでしょうが、そこに至るまでの手間が違います。

ヤマトのお兄さんが取りに来てくれて、終わったら配送してくれる。ここが修理代金に含まれているのが本当にありがたい。画面割れした時はApple Careに入っていたので3000円で済みました。

と言う訳で、今回もApple Careを活用。電話行ってみましょう。

サイトから症状を登録→電話をかけてみた

自分のタイミングで電話をしたかったので、サポートから症状だけを登録し、自分の都合の良いときに電話をかけるオプションを選択しました。

操作が必要だと思われるので、EarPodsを装着して電話します。

すると、アナウンスで、「最近このiPhoneのサポート依頼が登録されています。その症状でよろしければ1を。」みたいなアナウンスが出るんですよ。ビックリです。電話番号で判別しているとは思うのですが、ここで1を押すと、1分待つこと無くサポートのお兄さんが状況を知っている状態で登場しました。

手際の良すぎるお兄さん

アップルのサポートのお兄さんをAと表記しますね。

私「電池がもたなくなってきてしまっていて…普通に使っているつもりなのですが、気がつくと結構減っていたりするので、どうしたらよいかなと思って電話しました。」

A「それは心配ですね。(この一度受け止めるのが、カウンセリングマインド的に良いよなーと感じるあたり職業病)よろしければお調べさせていただきますので、いくつか操作をしていただいてもよろしいですか?」

私「はい、もちろんです。」

iOSのバージョン確認をしました。11.2.1です。

A「ありがとうございました。iOSのバージョンは最新ですね。サポートに連絡される前に、何か試したことはございますか?」

私「再起動と、バッテリーの項目の確認はしました。特にこれといった物は無かったです。」

A「再起動は、電源ボタン長押しでの再起動でしょうか?」

私「いえ、ボタン2つを同時に押す再起動です。」

A「ありがとうございます。それでは、少しお時間がかかってしまいますが、使用状況の診断をさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか。」

診断がオンラインでなされます。初めて見る画面だ。2人とも4分くらい黙ったままなのが面白い。笑

A「ありがとうございました。今情報を見ておりますが、まずご安心いただきたいのは、iPhoneのバッテリー自体には問題が無く、健康な状態でした。」

私「(あらま。)了解しました。」

A「使用するアプリケーションの消費電力が多い可能性があります。よろしければ、先ほどおっしゃっていたバッテリーで表示される項目のうち、使用電力の多いアプリケーションを教えていただけますか?

…ん?

「使用電力の多いアプリケーションを教えていただけますか?」ですって…?

参考までに、私のiPadのバッテリー使用率はこうなっています。

f:id:justsize:20171219054543j:plain

言える…のか…。iPhone版のこれを。

まぁ言うしか無いので言いましたよ。えぇ。

 

私「…。えっと、はてなブックマークです。」(使用率33%

 

そう。私のiPhoneのバッテリーの消費第1位は!はてな!はてなブックマーク!

はてなブックマーク

はてなブックマーク

  • 株式会社はてな
  • ニュース
  • 無料

何という辱め…。自らあまり必要も無いときにはてな村民であることをカミングアウトさせられるとは…。

その後の話を簡潔に

  • 通知などの許可を取り消すとバッテリー消費量が減ることがある
  • 一度フルバックアップをとっていただき、再度復元することで解消するケースもある
  • Apple Careに入っており、ご心配だとは思いますので、修理対応をすることも今回ご提案できますよと優しいお言葉をいただく
  • いや、でもバッテリーに問題は無いのにこのまま修理するのは申し訳ないので、通知の厳選とバックアップ、復元を試してもダメであればもう一度連絡させていただきますと返しました。

なお、先ほど、はてなブックマークが1位であることを伝えてからお兄さんの対応が変化して、最初に「お詳しいとは思いますが」がつくようになっておりました。
皆さん、Appleのサポートに何をした。

と言う訳で、SoftBankの2年縛りも解けます。AppleCareも終わります。iPhone8にあまり魅力も感じないので、やはりバッテリーがへたっていると感じたら修理していただき、SIMフリー化してUQ mobileにでも移行しましょうかね…。

皆さんも、バッテリーに不安を感じてiPhoneの修理を依頼するときは、使用率第1位にお気を付けくださいねー!