パパ教員の戯れ言日記

パパ教員の立場から、ただただ戯れ言を綴る日記。教員全体の意見ではありませんので、悪しからず。

学校教育

職員室で「ストッキング 中古」とヤフオクで検索している自分を客観的に見たらド変態だった

運動会で取り組む二人三脚 運動会の学年種目において、二人三脚に取り組むことにしました。二人三脚も少なからず事故が起きているのですが、結ぶ紐に何を使うかが鍵となると思い、体育主任の先生に聞いたんです。 「二人三脚なら、いざという時にちょっとだ…

討論会のために「想定問答」を作らせたら、予想外のところで活用されて笑った

2学期になると、子どもたちとの関係もだんだんと安定し、子どもたちの動きの予想が個人レベルで立てられるようになってきたり、逆に私の行動が予想されてきたりします。 何をしたら怒られるのか(指導されるのか)、どういう風に指導されるのかについても、…

後輩「授業中出歩きが多くて困ってるんです…」私「そもそも座っている必要ってあるの?」

このエントリーは自分がマイノリティであることを自覚しつつ書きます。 授業中に出歩いてはならないという謎ルール 学級崩壊という言葉にセットで付いてくるくらいに「困った状態」として認知されてしまっているのが「授業中に出歩く」ということなのですが…

小数の和と差の末尾のゼロに斜線を引かせる指導の根拠について調べてみた

まず初めに、私、教員でありながら、掛け算の順序に関しては「別にどっちでもいいけど、指導の時は順序ありでやりますよ」派です。 テストでは立式において順序が違ってもたぶん〇にします。でも、正しい絵に〇をつけましょうは、違っていたら×にせざるを得…