パパ教員の戯れ言日記

パパ教員の立場から、ただただ戯れ言を綴る日記。教員全体の意見ではありませんので、悪しからず。

新しい試みを始めます - 批判するだけでなく提案していこう

先日よりお騒がせしてしまい、申し訳ありません。 ここ数日の間に書いた、いくつかの記事について、公開を差し止めております。私の説明がとても下手で、皆さんに思うように伝わっていなかったこと、これ以上書き連ねたり、公開を続けたりすると、関係されて…

職員室で「ストッキング 中古」とヤフオクで検索している自分を客観的に見たらド変態だった

運動会で取り組む二人三脚 運動会の学年種目において、二人三脚に取り組むことにしました。二人三脚も少なからず事故が起きているのですが、結ぶ紐に何を使うかが鍵となると思い、体育主任の先生に聞いたんです。 「二人三脚なら、いざという時にちょっとだ…

討論会のために「想定問答」を作らせたら、予想外のところで活用されて笑った

2学期になると、子どもたちとの関係もだんだんと安定し、子どもたちの動きの予想が個人レベルで立てられるようになってきたり、逆に私の行動が予想されてきたりします。 何をしたら怒られるのか(指導されるのか)、どういう風に指導されるのかについても、…

息子が通う小学校の保護者アンケートの内容が「貴重なご意見」すぎる件

息子の通う小学校は、今時珍しく1,000人を超える学校で、1学年あたり6組あったりします。 今日はそんな息子の通う学校から配布された、保護者アンケートの内容が貴重なご意見過ぎたので、いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。 教師はサービス業…

女子に思いっきり踏まれながらも耐えきった話 - 組体操

運動会が近くなってきました 今年も組体操への取り組みが始まりました。 昨今、組体操は危険性が大きくフォーカスされており、確かに大きな技をやろうとするとケガが出たりすることもあります。 が、きちんと準備し、指導法を確立させ、高さで勝負するのでは…